2017-10

美女と野獣 - 2017.04.22 Sat

昨日(21日) 映画 「美女と野獣」 を見て来ました。

「ハリー・ポッター」 シリーズの エマ・ワトソン主演で実写映画化されたので楽しみにしていました。


8f597c402b8f36fc.jpg



名作ディズニーアニメ 「美女と野獣」を、「ドリームガールズ」のビル・コンドンがメガホンをとり、美しく聡明なヒロインのベルと呪いで野獣の姿に変えられた王子が惹かれ合っていく姿を描いています。

魔女に呪いをかけられ、醜い野獣の姿に変えられてしまった王子。
魔女が残していった1輪のバラの花びらがすべて散るまでに「真実の愛」を見つけなければ、永遠に人間に戻れなくなってしまうのです。
希望を無くし失意の日々を送っていた野獣と城の住人たちの前に、美しい町娘ベルが現れます。
自分の価値観を信じて生きるベルは、恐ろしい野獣の姿にもひるまず、彼の持つ本当の優しさに気づいていきます。
王子役をダン・スティーブンス、町一番のハンサム男ガストン役をルーク・エバンスがそれぞれ演じます。
燭台のルミエール役でユアン・マクレガー、時計のコグスワース役でイアン・マッケラン、ポット夫人役でエマ・トンプソンが出演しています。


楽しかった~  (⋈◍>◡<◍)。✧♡

エマ・ワトソンがあんなに歌えると思っていませんでした。
とっても素敵でしたよ。


ミュージカルは、ちょっと・・・と言っていた龍父が初めてみた美女と野獣のアニメ。
結構、感動していました。(笑)
これが暫く前のこと・・・

今回は、龍父自ら 「見に行こう」 と・・・
今回も、ちょっと「うるっ」 としていたらしいです。
勿論、私も感動していましたよ。

ガストン役のルーク・エバンスが、アニメのガストンにそっくりでした。(笑)
実写版と言う事で、どうなるのかなぁと思っていたら、アニメに負けず劣らず素晴らしい出来でしたよ。

吹き替え版の方は、昂 夏美さん、山崎育三郎さん、岩崎宏美さん、村井國夫さんなどです。
こちらも素晴らしいとの噂ですので、また見てみたいと思います。

エンディングまでちゃんと聞いてくださいね、良かったですよー









12年ぶりの再会 - 2017.04.18 Tue

凄いお天気でしたね。
龍父、玄関を出て直ぐに傘がオチョコになってました。(笑)
残っていた桜もすっかり葉っぱになっていました。
今年初の半袖Tシャツで買い物に出掛けましたよ、その位、今日は暑くなりました。

rps20170418_155708.jpg




「12年ぶりの再会 ダルレになったチャングク を見ました。
そのまんまのタイトル。 ←何か考えられなかったのかなぁ。





イ・ソヨンssi と ナムグン・ミンssi 主演のラブストリー

日韓ワールドカップに韓国全土が湧いていた2002年、事故で父を亡くしたチャン・グク(ユン・ソヒssi )は、母と弟と共に釜山からソウルの祖母の元に引っ越してくる。
転校先の学校で、グクは教頭の息子で秀才のジュンス(イ・ウォングンssi )に出会う。
転校初日から何かと自分を気にかけてくれるジュンスに、グクの心はときめく。
しかし、同級生でジュンスに片思いしているダヘ(リュ・ヒョヨンssi )は、その様子が気に入らず、グクに何かと冷たい態度をとる。
そんなある日、グクとジュンスはサッカー応援の盛り上がりから一夜の過ちを犯してしまう。
グクが妊娠したことが明るみに出ると、周囲は大騒ぎになり、ジュンスの父は教頭の職を追われてしまう。
そして、ダヘの嫌がらせが原因で流産してしまったグクは、心に深い傷を負い、アメリカの大叔母の下へと旅立ってしまいジュンスの前から姿を消してしまう。

12年後、大手デパートに就職したジュンス(ナムグン・ミンssi )は、家族の家計を支えていた。
ある日、ジュンスの上司としてアメリカからチャン・ダルレ(イ・ソヨンssi )がやってきた。
最初は衝突しながらも、ジュンスは次第にダルレに惹かれていく。
ところがダルレは、ジュンスの前から突然姿を消したグクだった。
アメリカに留学し、ダルレと名前を変えていたのだ。
ジュンスとの最悪の再会にダルレは戸惑うが、ジュンスは美しく成長したダルレに全く気づいていなかった。
そして、12年前の初恋の相手とまた恋をしてしまう・・・

韓国での視聴率が思わしくなく、全50話だったのが26話で打ち切られてしまったそうです。
私的には面白かったんだけどなぁ。
と言う事で、話が途中で変だなぁと思っていましたが、まだまだ続きがあったのですね。
一応、本人同士が気持ちを確かめ合ったところで終わったのですが・・・
反対しているそれぞれの家族はどうなるのか・・・

父親の事故の賠償金が詐欺師に騙されて全て無くなってしまい、祖母の餃子店も立ち退かなくてはならず・・・
それが、12年の間に業界トップクラスの餃子店になっていたのですが、どうして一文無しからトップクラスの餃子店になる事が出来たかとの説明はなく、不思議。
頑張ったと言うセリフがあったけど、どう頑張ったら成功出来るのだろうか。 ←あやかりたいね。


003_201704161712535f5.jpg 004_20170416171308e2e.jpg

高校生役の二人、ユン・ソヒssi と、イ・ウォングンssi が、とっても良く、このまま大人になってからも演じるのかと思う程でした。
13話まで高校時代の話だからねぇ。

そしてナムグン・ミンssiが演じるジュンスは、チャラチャラした大人になっていました。←これがイメージと違いました。

520x775x9a3c2f224344d980f3dc30ed.jpg

韓国での視聴率は、日本とは違うみたいですね。




ジェジュンssi 、素敵ですねぇ・・・ ← ありったけのファンサービス嬉しいですね。

1492408434024.jpg


ゆちょ~ん、あなたも少しはファンサービスしなさいよー


今秋、結婚・・・? - 2017.04.14 Fri

ゆちょ~ん・・・






結婚だって・・・  

公益勤務中のこの時期に結婚の話が・・・?
引退も示唆しているとかいないとか・・・


所属事務所C-JeSエンターテインメントは13日午後「ユチョンが一般女性と今秋結婚することを約束した」と発表。

お相手は南陽(ナムヤン) 乳業の創業主の孫ファン・ハナssi だと言う事です。
なんでも有名なブロガーらしいですよ。


JYJ のメンバー、ジェジュンssi は13日、ユチョンの結婚のニュースが伝えられた後、 自身のInstagram に「NO」と大きく書かれた写真を掲載し、特別なコメントはつけ加えなかった。

このため、ネットユーザーの間では様々な推測が出ているらしいです。
ジェジュンssiがユチョンssiの結婚の便りに否定的な見解をしているという推測や、ユチョンの結婚に関してジェジュンssiのSNSにまで悪質な書き込みをする人がいたため、それに対して不快な心境を表したものではないかという推測も出ているらしいです。

う~ん・・・


韓国の女性は皆同じ顔に見える・・・ ←関係ないけど




ヒョンビンssi の熱愛は応援しているんだけどねぇ。 ← カン・ソラssi が好きな女優さんだから・・・ね



青い海の伝説+ - 2017.04.06 Thu

東京の桜は満開とか。
母の病室から見える桜も満開でした。
こちら(我が家)の桜並木は、やっと咲き始めたばかりです。

rps20170406_145922.jpg

6日の朝で、2分咲き? 3分咲きといったところかな。
今日は暖かいので一気に咲いちゃうかしら、でも風が強いんですよねぇ。
それに夜から雨の予報が出ていたわ、明日はどうなるかしら。



チョン・ジヒョンssi と イ・ミンホssi 主演の 「青い海の伝説 」 を見ました。←早く観たくて DVD購入しました。(*^^)v




絶滅寸前の人魚シムチョン(チョン・ジヒョンssi)が天才詐欺師ホ・ジュンジェ(イ・ミンホssi)に出会い、陸上での生活に適応しながら繰り広げられるファンタジーロマンスです。

2人の縁は遠い昔から始まっていた。
過去、シムチョン(セファ)は嵐で波に流され人間に捕まってしまった。
人間は人魚を恐れながらも神秘的に思い、これを金持ちの大御所ヤン氏(ソン・ドンイルssi) に捧げました。

人魚を自宅の池に閉じ込め満足していたヤン氏は、ちょうど自宅を訪れたタムリョン(イ・ミンホssi) に
「めでたき日、私が見事なものを見せて差し上げよう」とシムチョン(セファ)を見せた。
タムリョンは初めて見る人魚の姿を珍しがったが、可哀想に感じてきてヤン氏を脅迫、シムチョンを海に戻した。

海に戻ったシムチョン(セファ)は、タムリョンの前で泳ぎながら感謝をし、近寄って手を伸ばし、タムリョンはその手を取り、その後につながる因縁を予告した。

タムリョンはその後、詐欺師ホ・ジュンジェに生まれ変わった。
秀麗な容貌を持った彼は、驚くほどの手品の実力と催眠術であちこちで詐欺行為を行い、海外へと逃亡していた。

地中海のある島に渡ったホ・ジュンジェは、運命のようにシムチョンと出会った。
シムチョンは過去と同じく波に流され、ホテルのプールに入り、こっそりとホ・ジュンジェのホテルの部屋に侵入し食べ物と服を盗んで逃げようとしていた。

この出会いから、過去と現在を行き来して切ない関係を続けていく。
そして時間が経つに連れてさらに固くなる二人の絆。
「それでも約束は守る。嵐が来ても、誰もいなくて寂しくても、行ったことのない道で怖くても、全て乗り越えて、
絶対にあなたに会いに行くから。…」
二人の愛の行方はどうなるのか。

面白かったです。
チョン・ジヒョンssi は綺麗だし面白いし、ミンホssi は相変わらずカッコいいし、内容にも満足。
見たい、見たいと思っていたので早く購入して良かったですが、画像はと言うと・・・(汗)
Blu-rayなんですがねぇ・・・(-_-;)
でも、満足しています、今は友人の元へ・・・


実は、DVD購入は、くちこさんが関係しています。
先日、くちこさんから大量のDVDを頂きました。←有難うございました。
そこで、何気に購入先のサイトを検索していたら、買い易いお値段でこのDVDが出ていたんです。
即購入決定っ!
そして、満足♪という次第でした。


くちこさんから頂いたDVDの中から、まず最初に見たのが、パク・ソジュンssi が出ている 「 魔女の恋愛 」



39歳の女性が25歳の男性と恋愛をするというラブコメディーですね。

「トラブルメーカー」の雑誌記者パン・ジヨン(オム・ジョンファssi )は、国民的俳優のスキャンダルを追いかける途中、施設の子供のために奉仕バイトをしていたユン・ドンハ(パク・ソジュンssi )の邪魔をしてしまう。
おかげでバイト代を得られず、家賃が払えなくなったドンハは、金持ちの友人ヨン・スチョル(ユン・ヒョンミンssi )の家に居候することになってしまいました。
だが、その家の隣人こそジヨンだったのだ。
さらに、ひょんな事からドンハは泥酔したジヨンを介抱するはめになってしまい、そのジヨンには酒に酔うとある困った性癖があり…。
ジヨンにかかわるたび、めちゃくちゃな目に遭わされながら放っておけないドンハ。
一方、雑誌社で助手として働くことになったドンハに度々助けられ、惹かれながらも14歳の年の差が気になるジヨン。
そんな中、6年前に結婚式を前にして行方不明になった恋人ノ・シフン(ハン・ジェソクssi)が、ジヨンの前に現れ、
さて、三角関係はどうなる・・・?

パン・ジヨン役のオム・ジョンファssi は初めて見る女優さんで、最初は馴染めませんでしたが段々と可愛く見えてきました。
歌手でもあり、オム・テウンssiのお姉さんでもあります。
ユン・ドンハ役のパク・ソジュンssi は、「キルミー・ヒールミー」や、「彼女は綺麗だった」で、気になっていた俳優さんです。

面白くて十分楽しめたドラマでした。(*^^)v



JYJ キム・ジェジュンssi 

1490611899930.jpg

昨年12月30日に除隊してから目覚ましい活躍を続けていますね。
日本を含めた9都市のアジアツアーも13万人もの集客で無事に終わったそうですね。


今年の8月に除隊(解除)予定のユチョンssi は、どのような活動するのかな?
色々あったので直ぐには無理なのかなぁ。←虚偽告訴した疑いで起訴された女性が国民参加裁判を申請したことが分かった、らしいですね。(-_-;)
でも、直ぐに活動して欲しいと思っている。
ユチョンssi の除隊(解除)後のドラマに期待しています。

20170326004559279.jpg

目黒川沿いの提灯(画像はお借りしました。)、みんな応援しているですね。アリガタイネ💕
ガンバっ!ゆちょんっ!





ステラ・ルー - 2017.04.01 Sat

3月30日(木)、ダッフィーの新しいお友達ステラ・ルーの発売日でした。





春休み中だし混んでいるの覚悟でTDSに出掛けてみる事にしました。←やっぱり大混雑


rps20170330_190332.jpg

こちらが、  うさぎのステラ・ルー
ダッフィー、シェリー・メイ、ジェラトーニに続いて我が家の住人になりました。(*^^)v


「よし、今から行ってみよう~」 と言ってから、net で当日予約のプライオリティシーティングの検索。
運よく、マゼランズに当日分の空きがありました。(*^^)v  ←即、予約

首都高速が渋滞で、レストランの予約時間に間に合うかハラハラしましたが、無事に到着。

rps20170330_122500.jpg

rps20170330_122514.jpg

rps20170330_190636.jpg

ゆっくりする事が出来ました。


今回の目的は、お散歩とステラ・ルー
道路が渋滞していた為、TDSの到着が遅れたので、まずはランチが先。

ステラ・ルー購入のために長蛇の列。 ←2時間待ちだって!
係のスタッフさんに確認したら、十分に在庫はあるから大丈夫との事。(*^^)vやった~

ランチがおわってから、マグダックスストアーに行ってみたら、30分待ちだって!
やっぱり、ダッフィーの集客力には敵わないわね。

暫く会っていない友人の分も購入して宅急便で送付。
さすが、うさぎ、耳が長い分、送付の箱も一回り大きくなり、配送料もステラ・ルーがもう一人買える値段になりました。(笑) ←2ヶ所分だけどね。

まぁ、孫にジェラトーニを取られちゃった友人も喜んでくれたから、いいか。
孫には見せない、と言ってたわ。(笑)








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

こう

Author:こう
りゅうさんと一緒♪へようこそ!
キャバリア Ryuと、管理人こうのドタバタな毎日です。
どうぞお付き合い下さい。
りゅう♪ キャバリア ♂ 2003/1/8産まれ。2012/5/16 お空に上っていきました。9歳4ヶ月8日。
龍父♪ 人間 ♂ おやじ
こう♪  人間 ♀ おばさん

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (40)
Shopping (30)
cinema・books (22)
TDR (46)
off meeting (49)
お出掛け (59)
アボカド倶楽部 (2)
食・飲 (30)
りゅうさん (27)
備忘録 (10)
cou (61)
Thank you (17)
万歩倶楽部 (2)
災害 (4)
龍父 (2)
ベランダ園芸 (18)
お泊り旅 (43)
WAN宿 (4)
日々のこと (58)
衝動買い (2)
お宿 (0)
KOREA (35)

忘れるなっ!

頑張ってるよ♪

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR